オンラインエキシビジョン「Layar ROOM」第2弾 2021年1月5日まで

更新日:6月25日

コロナ禍の活動により、展覧会の制限を余儀なくされています。サーキュレーション・アート・スペースは各作家のリモートによる、より効果的な展覧会の開催を提案、2020年10月に第一弾として、オンラインエキシビジョン「Layer ROOM」を開催いたしました。


ご好評につき、2021年1月5日まで、第二弾としてバージョンアップしたものを公開しております。


PCや携帯から、24時間、世界中からご鑑賞いただけます。

みなさまぜひご高覧ください。


展覧会期:2021年1月5日まで

展覧会場:https://www.kunstmatrix.com/en/circulation-art-apace


参加作家:伊丹裕 D [di:] /桑原舞 廣瀬忠司 村尾昌美 EXCALIBUR

※作家名をクリックで、各作家の展示部屋をご覧いただけます



STATEMENT


この世界は「空間の量子化」であり、時空間は存在しない・・・

認識される知覚により世界が構築されている・・・ ・・


この離散的なバラバラの粒の集合の織りなす世界

デジタル的な空間と捉えられる我々の世界から、良質な作品群をデジタル空間に創出する5つの展覧会を量子場情報として捉え、情報の相互作用を連鎖することで物質や力、空間や時間が良質な空間として再構築できるのではないだろうか。


一つ一つの展覧会場がレイヤーとなって

一つの大きなグループ展となる、新しい展覧会形式をご提案します。




7回の閲覧0件のコメント